特定健診│きむら泌尿器科クリニック|名古屋市南区の泌尿器科

診療案内

名古屋市特定健康診査、特定保健指導

特定健康診査・特定保健指導について

1 目的
糖尿病等の予防を目的としています。
※メタボリックシンドロームに着目しています
2 内容

(1)特定健康診査
身体計測、腹囲測定、問診、血圧測定、検尿、診察、血液検査等を行います。

(2)特定保健指導
高血糖、内臓脂肪型肥満などの健診結果を見て、ひとりひとりに応じた対応を行います。
【情報提供】受診者全員に行います
【動機づけ支援】原則1回の支援を行います

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)

脂肪には皮下につく皮下脂肪および、内蔵につく内蔵脂肪があります。
内臓脂肪が蓄積されている状態を内臓脂肪型肥満と呼びます。
おへそまわりが85センチ以上(男性)、90センチメートル以上(女性)です。
これに加えて高血圧、高血糖、脂質異常のいずれか2つ以上に該当する状態をメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)と呼びます。
そのままにしておくと、動脈硬化進行や、心臓病や脳卒中など原因となります。

前立腺がん検診

名古屋市は、自己負担金500円で、前立腺がん検診を実施しています。
男性だけにある前立腺(精液の一部をつくる機関)は、膀胱の下・直腸の前にあります。
(※前立腺がんの割合は、55歳以上で増加します)
早期の前立腺がんには特筆すべき症状はないのですが、血液検査による早期発見が大切です。また、特に50歳以上の男性は、定期的な検診を受ける事が大切になります。

対象者
市内に居住地を有する50歳以上の男性(あるいは今年度中に50歳になられる方)で、お勤め先などで、検診を受ける機会がない方
実施期間
通年(4月1日~翌年3月31日まで)実施
受診回数
年度に1回
検診内容
問診、前立腺特異抗原(PSA)検査を実施
検診料(自己負担金)
500円

検診の結果、精密検査が必要となった場合や、病気が発見された場合は、検査料や治療費等の別途費用が発生します。

※がん検診の検診料(自己負担金)が免除される制度もございます。
詳しくはこちらをご覧ください。

自己負担金の免除制度

骨粗しょう症健診

骨折などの基礎疾患となるため、早期に骨量減少を発見し、予防をしていただくことが大切です。

対象者
毎年度4月1日時点で、40,45,50,55,60,65,70歳の女性の方
実施期間
通年
受診回数
上記実施期間内で1回
検診内容
問診および骨量検査
検診料(自己負担金)
無料

検診の結果、精密検査が必要となった場合や、病気が発見された場合は、検査料や治療費等の別途費用が発生します。

お電話でのお問い合わせは
052-692-0080
  • 初診の方のみ予約を取ることができませんので直接お越しください。
  • 再診の方の予約変更はお電話にて承ります。
    キャンセルなどの場合は必ずご連絡ください。
  • 不明な点やご質問などがございましたら、
    「お電話」または「受付窓口」にてお問い合わせ
    ください。

PAGE TOP