漢方治療│きむら泌尿器科クリニック|名古屋市南区の泌尿器科

診療案内

泌尿器科 漢方治療

泌尿器科領域の各種症状・疾患に対する漢方治療を行います。

漢方には、誰もが元々持っている「自然治癒力」を高め、体の状態を整える効果があります。

処方は、患者様お一人お一人の症状やその時々の体調などに合わせて行います。漢方薬だけを1~数種類を組み合わせることもあれば、一般的な薬(西洋医学の治療薬)と併用することもあります。

漢方治療に興味がある、または試してみたいという方はご相談ください。

一般的な薬(西洋医学)と漢方薬(東洋医学)の違い

一般的な薬(西洋医学)

  • 即効性があり、ピンポイントに治す(特定の原因に効く)
  • 精製されたほぼ純粋な薬物が元となっている

漢方薬(東洋医学)

  • 時間をかけて、全体のバランスを整える(複数の症状にも効く)
  • 天然物が元となっている
  • 副作用が一般的な薬に比べて少ない
お電話でのお問い合わせは
052-692-0080
  • 不明な点やご質問などがございましたら、「お電話」または「受付窓口」にてお問い合わせください。

PAGE TOP